利用規約

このサービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、レイシスソフトウェアーサービス株式会社(以下、「当社」といいます。)が、『クラレス プロフィット・プラン』サービス(以下、「本サービス」といいます)の提供について、当社と、本サービスをご利用になるお客様(以下、「お客様」といいます)との間でとり決められるものです。
本サービスの利用申込みをされた場合は、お客様は本規約の条項に拘束されることに承諾したものとします。
本サービスで提供するプログラム(以下、「本プログラム」といいます)は、著作権法および著作権に関する条約をはじめ、その他の知的財産権に関する法律ならびにその条約によって保護されています。
本プログラムは当社がお客様に対して本サービスにおいてその使用を許諾するもので、販売するものではございません。

第1条(ご利用範囲)

当社はお客様に対し、以下の範囲において、本サービスのご利用を許諾いたします。

1.目的

本サービスは、お客様ご自身による本サービスのご利用を目的として、全てのお客様に対し、当社が発行したアカウントでご利用いただくことができます。

2.料金等

本サービスのご利用は定められた当初の期間を除き有料となります。なお、通信費用・コンピュータの設定等にかかる費用その他本サービスのご利用に付随して発生する費用については、お客様のご負担となります。

3.申込みの拒絶

当社は、次の各号に該当する場合には、本サービスの利用申込みを承諾しないことがあります。

(1)当社が、申込みに係る本サービスの提供または本サービスに係る装置の手配・保守が困難と判断した場合

(2)以前に当社との契約上の義務の履行を怠ったことがある等、申込者が当社との契約上の義務の履行を怠るおそれがある場合

(3)申込書の内容に虚偽記載があった場合

(4)申込者が日本国内に在住していない場合

(5)申込者が当社の社会的信用を失墜させる態様で本サービスを利用するおそれがある場合

(6)申込者が暴力団関係者その他反社会的団体に属する者と認められる場合

(7)その他、当社が申込みを承諾することが相当でないと認める場合

なお、本サービスの申込みを拒絶した場合は、速やかに申込者へ通知するものとします。ただし、当社は、申込みを拒絶した理由を開示する義務を負わないものとします。

4.ログの非公開

(1)当社は、別に定める場合を除くほか、当社がお客様に提供するサービスに対するアクセスの状況の記録(以下、「ログ」という)の内容をお客様に知らせるサービスを提供しません。

(2)当社は、当社がログをお客様に知らせないことによってお客様に生じた損害について、一切の責任を負いません。

5.パスワード等の管理

(1)お客さまは、当社がお客さまに発行したユーザーIDおよびパスワード(以下、「パスワード等」という)を善良な管理者の注意をもって適切に管理し、これらが他に漏れないように注意を尽くさなければなりません。

(2)当社は、当社が運用する各種のサーバーにアクセスしようとする者に対してユーザーIDおよびパスワードの入力を求めることによってその者のアクセスの権限の有無を確かめるシステム(以下、「パスワード照合システム」という)を用いる場合には、正しいユーザーIDを構成する文字列と入力されたユーザーIDを構成する文字列および正しいパスワードを構成する文字列と入力されたパスワードを構成する文字列がそれぞれ一致するときは、その者にアクセスの権限があるものとして取り扱います。

(3)当社は、当社がお客さまに発行したパスワード等が不正に使用されたことによりお客さまに生じた損害について、一切の責任を負いません。また、当社は、第三者がパスワード照合システムの動作を誤らせ、またはその他の方法で当社のサーバーに不正にアクセスしたことによりお客さまに生じた損害について、一切の責任を負いません。

(4)お客さまは、本項(1)において定めるパスワード等の適切な管理を欠いたために当社に損害が生じたときは、これを賠償する責任を負います。

第2条(著作権等)

本サービスに用いるプログラム(HTMLプログラム部分および各画面表示部分を含む一切)、本サービスに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権、著作権およびその他一切の知的財産権(以下、「本件知的財産権」といいます。)は当社およびその供給者に帰属します。

本件知的財産権は、著作権およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。従ってお客様はこれらを他の著作物と同様に扱わなければなりません。

なお、本サービスを通じてアクセスされ、表示、ご利用できる各情報コンテンツについての知的財産権は各情報コンテンツ提供会社の財産であり、著作権法およびその他の知的財産権に関する法律ならびに条約によって保護されています。

第3条(禁止事項)

1.譲渡・担保等の禁止

お客様は本サービスの利用の許諾を受ける権利を譲渡、貸与、リース、質権そのほか担保の目的とすること、本プログラムの複製、使用する権利の許諾のいずれも行なうことはできません。

2.サービスプログラムの保全

お客様は本サービスに関連するドキュメントやプログラムを修正、翻訳、変更、改造、解析、派生サービスの作成をすることはできません。

3.過大な負荷を与えることの禁止

お客さまは、当社のサーバーまたはその他の設備に過大な負荷を与えるような方法でサービスを利用してはいけません。

4.その他の禁止事項

お客様は本サービスのご利用にあたり、以下の行為を行なってはいけません。

(1)当社、運用事業者および、第三者に不利益もしくは損害を与える行為、またはそのおそれのある行為

(2)公序良俗に反する行為、公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為

(3)法令に違反する行為や犯罪行為、それらを幇助する行為、またはそのおそれのある行為

(4)有害プログラムを含んだ情報やデータを登録、提供する行為

(5)事実に反する情報および詐欺的情報を提供する行為、またはそのおそれのある行為

(6)本サービスおよび当社が提供する全てのサービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為

(7)本サービスおよび当社が提供する全てのサービスの信用・名誉等を毀損する行為、またはそのおそれのある行為

(8)本サービスに含まれる電子メール機能を利用して大量にメールを送付する行為、または、無差別に不特定の者に対してその意思に反し電子メール等を送信する行為、または事前に承認していない送信先に対してメールを配信する行為

(9)本規約の条項に違反する行為

(10)その他、当社が不適切と判断する行為

第4条(本規約の変更)

当社はお客様の承諾を得ることなく本規約の内容を変更することができます。変更内容について抜本的変更に相当すると当社が判断した場合は、事前にお客様に告知を行ないます。 お客様は本サービスのご利用契約成立の時期を問わず、常に最新の規約の内容に異議なく従うものとします。

本規約に規定のない事項については、お客様は当社ホームページに掲載された事項等に従うものとします。

第5条(保証の制限)

1.データの非保証

当社は本サービスにおける内容およびお客様が本サービスを通じて得る情報等についてその完全性、正確性、有用性などのいかなる保証も行ないません。

2.データの漏洩、破損

お客様が本サービスのご利用の際に登録したデータの全部および一部が漏洩または破損した場合でも、当社はそれらの保証は行ないません。また、データが漏洩または破損したことにより、お客様、および第三者がいかなる損害を被った場合でも、当社は一切の賠償責任を負いません。

3.ウィルス、ハッキング等の被害

本サービスにアクセスした場合においてお客様またはその他の第三者が、ウィルス感染、ハッキング等の被害を被った場合でも、当社は一切の損害賠償責任を負いません。

4.サービスの停止、緊急停止

当社は以下の各号のいずれかに該当する場合は、お客様に事前の連絡をすることなく、本サービスを停止、および緊急停止することがあります。

なお、当社はお客様および第三者からの緊急停止要請に関しては原則としてこれを受け付けません。また、当社は本サービスを停止すること、ならびに停止できなかったことによってお客様、および第三者が損害を被った場合も、当社は一切の賠償責任を負いません。

(1)本サービスを提供するために必要なサービスシステムのメンテナンス、電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき、またはこれらにやむを得ない障害が発生したとき

(2)本サービスのシステムに著しい負荷や障害が与えられることによって正常にサービスを提供することが困難であると判断したとき

(3)本サービスを提供することにより、お客様あるいは第三者が著しい損害を受ける可能性を認知したとき

(4)電気通信事業者または国外の電気通信事業体が電気通信サービスの提供を中止および停止することにより、本サービスの提供を行なうことが困難になったとき

(5)天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他の非常事態が発生した場合、またはそのおそれがある場合

(6)その他、当社が本サービスの提供を停止、緊急停止する必要があると判断した場合

5.サービスの変更、一部中止

当社は自己の都合により、お客様に事前の連絡をすることなく、本サービスの変更および一部廃止することができるものとします。

当社は本サービスを変更、一部廃止することによってお客様、および第三者が損害を被った場合も、当社は一切の賠償責任を負いません。

6.サービスの中止

当社は自己の都合により、お客様に事前の連絡をすることなく、本サービスの提供の全部を廃止することができるものとします。

当社は本サービスの全部を廃止することによってお客様、および第三者が損害を被った場合も、当社は一切の賠償責任を負いません。

第6条(自己責任の原則)

お客様は、本サービスを通じて行なう一切の行為を自己の責任において行なうものとし、本サービスのご利用によって、当社、運用事業者、ならびに第三者に対していかなる迷惑・損害も与えないものとします。 当社は、お客様が本サービスのご利用を通じて自己の責任において行なう一切の行為につき、その監視、情報の削除等の義務を一切負いません。また、お客様が本サービスを通じて発信する内容についても、当社はその正確性、信憑性等につきいかなる保証も致しません。

お客様が本サービスのご利用を通じて、当社または第三者に対して損害を与えた場合、当該お客様は自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社に対しいかなる補償・補填も請求し得ないものとします。 本サービスのご利用を通じて、お客様と第三者との間で紛争が生じた場合、当該お客様は自己の費用負担と責任において当該紛争を解決するものとし、当社に対し、仲裁、照会その他のいかなる請求もできません。

第7条(情報の監視・削除)

1.当社は本サービスの安全な運営のため、お客様の登録されたデータを監視することができます。

2.当社は、次の各号の1つにでも該当した場合、お客様への事前の通知なしにお客様が当社のサーバー上に保存するデータの一部または全部を削除することができます。

(1)お客様によって登録された情報・データ等の容量が、本サービスで利用できる容量の範囲を超えた場合

(2)その他当社が当該情報を削除する必要があると判断した場合

3.当社は、データの削除を行なったことおよび、行なわなかったことによりお客様が損害を被った場合について、その損害については一切責任を負いません。

第8条(守秘義務)

1.当社は業務上知り得る情報の内、個人を特定できる情報を当社の定める個人情報保護方針に基づき適切に取り扱い、保護します。

2. 当社は、お客様の作成されたデータを機密情報として保持し、第三者に開示いたしません。 また、当社は、お客様の作成されたデータについて、本サービスの安全な運営以外の目的で閲覧または使用しません。

第9条(委託)

当社は本サービスの提供の全部および一部をお客様の承諾なしに、第三者に委託することができます。

第10条(免責)

いかなる場合であっても、不法行為、契約そのほかいかなる法的根拠による場合であっても、当社は、お客様およびその他第三者に対し、営業価値の損失、業務の停止、サービスの停止、その他、あらゆる商業的損害・損失を含め一切の直接的、間接的、特殊的、付随的または結果的損失、損害について責任を負いません。さらに当社は第三者のいかなるクレームについても責任を負いません。

第11条(損害賠償)

1.当社は、お客様に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。

2.お客様が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第12条(準拠法および雑則)

本規約は法の抵触に関する原則の適用を除いて日本国の法律を準拠法とします。また、本規約ないし、本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて、東京簡易裁判所および東京地方裁判所を第一審管轄裁判所とすることにお客様も当社も合意するものとします。

第13条(その他)

本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、お客様と当社および運用事業者の間で双方誠意を持って話し合い、これを解決するものとします。

レイシスソフトウェアーサービス株式会社
大阪市中央区博労町 3-5-1 エプソン大阪ビル15F